ジープ・チェロキー

ブレーキに関する対策
■改善措置区分
種  別 : リコール
対策番号: 1012
■不具合の内容
制動装置において、制動倍力装置に接続するバキューム・ホースの組み付けが不適切なため、当該ホースと冷却水用ホースとが干渉しているものがあり、走行中の振動等によりバキューム・ホースが擦れて磨耗し、そのままの状態で使用を続けると、バキューム・ホースに穴があいて負圧が漏れ、制動倍力装置の機能が低下して制動力が不足するおそれがある
■改善の内容
全車両、バキューム・ホースの取り回しを変更する。
尚、当該ホースに変形または損傷があるものは当該ホースを良品に交換する。
■改善箇所説明図
改善箇所説明図(pdf)
■対象車両
平成13年7月6日から平成14年6月27日に輸入した2002年モデルのジープ・チェロキー(GH-KJ37)の1,158台が対象となります。
型式
通称名
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)
の範囲及び輸入期間
対象台数
備考
GH-KJ37
ジープ・
チェロキー
1J8GM58K72W100899~1J8GM58KX2W314883
平成13年7月6日~平成14年6月27日
1,158
右ハンドル
仕様車
計1,158
<注意>
※車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
※輸入期間は、ご購入時期とは異なります。
お客様のお車が対象車両かどうかにつきましては、ご購入いただいたクライスラー・ジープ・ダッジ正規販売店もしくは最寄りのクライスラー・ジープ・ダッジ指定サービス工場へお問い合わせ下さい。
(お問い合わせ先参照)
■お問い合わせ先
最寄りのクライスラー・ジープ・ダッジ正規販売店へ