ジープ・チェロキー

サスペンションに関する対策
■改善措置区分
種  別 : リコール
対策番号: 1119

1119の対策は、平成18年12月7日に届け出た対策番号:1368に変更しております。そのため、1368の作業をしていただくことで、本対策も完了いたします。
■不具合の内容
前輪ロアアームのボールジョイント・ブーツの形状に不適切なものがあり、ボールジョイントの気密性が不十分なものがある。また、ボールジョイント・ブーツの耐熱性が不十分なため、当該ブーツが熱劣化し損傷するものがある。そのため、ボールジョイント内に水が浸入してグリスが漏れ潤滑不足となり、ボールジョイントの腐食や摩耗が早期に進行して異音が発生し、そのまま使用を続けると、ボールジョイントがステアリング・ナックルから脱落して走行不能となるおそれがある。
■改善の内容
全車両、ボールジョイント・ブーツ・ヒートシールドを追加で取り付ける。
また、全車両ボールジョイントを点検し、形状の改良されたボールジョイントが取り付けられていないものは対策品と交換する。改良されたボールジョイントが取り付けられているものであって、ボールジョイント・ブーツが損傷しているものは対策品と交換する。
■改善箇所説明図
改善箇所説明図(pdf)
■対象車両
平成13年7月6日から平成15年11月25日に輸入した2002~2003年モデルのジープ・チェロキー(GH-KJ37)の1,678台が対象となります。
型式
通称名
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)
の範囲及び輸入期間
対象台数
備考
GH-KJ37
ジープ・
チェロキー
1J8GM58K72W100899~1J8GM58KX2W314883
平成13年7月6日~平成14年10月25日
1,302
2002年式
1J8GM58K93W533884~1J8GM58K83W671061
平成14年10月25日~平成15年11月25日
376
2003年式
計1,678
<注意>
※車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
※輸入期間は、ご購入時期とは異なります。
お客様のお車が対象車両かどうかにつきましては、ご購入いただいたクライスラー・ジープ・ダッジ正規販売店もしくは最寄りのクライスラー・ジープ・ダッジ指定サービス工場へお問い合わせ下さい。
(お問い合わせ先参照)
■お問い合わせ先
最寄りのクライスラー・ジープ・ダッジ正規販売店へ