ジープ・ラングラー/ジープ・ラングラー アンリミテッド

リヤ・ブレーキ・チューブに関する対策
■改善措置区分
種  別 : リコール
対策番号: 外-1514
■不具合の内容
エンジン・ルーム内の後輪ブレーキ配管の固定方法が不適切なため、当該配管がステアリング・シャフトのロア・ユニバーサル・ジョイントと接触するものがある。そのため、そのまま使用を続けると当該配管が損傷し、ブレーキ・フルードが漏れ、最悪の場合、後輪ブレーキがきかなくなるおそれがある。
■改善の内容
全車両、当該配管の固定具を対策品と交換するとともに、当該配管を点検し、損傷のあるものは新品と交換する。
■改善箇所説明図
改善箇所説明図(pdf)
■対象車両
平成19年2月3日~平成20年6月25日までに輸入した2007~2008年モデルのジープ・ラングラー/ジープ・ラングラー アンリミテッドの1,634台が対象となります。
型式 通称名
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)
の範囲及び輸入期間
対象台数 備考
ABA-JK38L ジープ・
ラングラー
アンリミテッド
1J8GE39107L131864~1J8GE691X8L576986
平成19年2月3日~平成20年6月25日
1,124  
ABA-JK38S ジープ・
ラングラー
1J8FE24107L131814~1J8FE641X7L185676
平成19年2月3日~平成19年10月22日
510  
      計1,634  
<注意>
※車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
※輸入期間は、ご購入時期とは異なります。
お客様のお車が対象車両かどうかにつきましては、ご購入いただいたクライスラーグループ販売店もしくは最寄りのクライスラー/ジープ/ダッジ指定サービス工場へお問い合わせ下さい。
(お問い合わせ先参照)
 
■お問い合わせ先
最寄りのクライスラーグループ販売店へ