ジープ・コマンダー

エンジンに関する対策
■改善措置区分
種  別 : リコール
対策番号: 外-1530
■不具合の内容
エンジン制御ユニット(PCM)のプログラムが一部不適切なため、特定の条件下でエンジンのアイドリング回転数が適正値より低くなることがある。そのため、アイドリング回転下の走行状態においてエンジン・ストールが発生する恐れがある。
■改善の内容
全車両、エンジン制御ユニット(PCM)の内部プログラムを対策したものに更新する。
■改善箇所説明図
改善箇所説明図(pdf)
■対象車両
平成18年3月1日~平成18年5月25日までに輸入した2006年モデルのジープ・コマンダーの93台が対象となります。
型式 通称名
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)
の範囲及び輸入期間
対象台数 備考
GH-XH47 ジープ・
コマンダー
1J8H158N06Y144759~1J8H158NX6Y151170
平成18年3月1日~平成18年5月25日
93  
      計93  
<注意>
※車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
※輸入期間は、ご購入時期とは異なります。
お客様のお車が対象車両かどうかにつきましては、ご購入いただいたクライスラーグループ販売店もしくは最寄りのクライスラー/ジープ/ダッジ指定サービス工場へお問い合わせ下さい。
(お問い合わせ先参照)
 
■お問い合わせ先
最寄りのクライスラーグループ販売店へ