ジープ・チェロキー

エアバッグに関する対策
■改善措置区分
種  別 : 改善対策
対策番号: 163
■不具合の内容
エアバッグ・コントロール・モジュール(エアバッグの展開制御装置)が助手席下部の床面に取り付けられているため、冠水等により車室内に大量の水が浸入した場合、当該モジュール内部の電気回路が腐食し、最悪の場合、走行中にエアバッグが展開するおそれがある。
■改善の内容
全車両、エアバッグ・コントロール・モジュール(エアバッグの展開制御装置)を新品と交換するとともに、取付位置を駐車ブレーキレバー後方へ移設する。
■改善箇所説明図
改善箇所説明図(pdf)
■対象車両
平成9年1月16日から平成11年10月29日に輸入した1997年モデルのジープ・チェロキー(E-7MX,GF-7MX)の8,656台が対象となります。
型式
通称名
改善対策対象車の車台番号(シリアル番号)
の範囲輸入期間
対象台数
E-7MX
ジープ・
チェロキー
1J4FN78S3VL503807~1J4FN78S3VL610582
平成9年1月16日~平成10年3月2日
4,697
1J4FN78S6WL100048~1J4FN78S1WL278806
平成9年9月19日~平成10年9月29日
1,797
1J4FN68S7XL502298~1J4FN78S3XL645710
平成10年12月16日~平成11年6月25日
986
GF-7MX
ジープ・
チェロキー
1J4FN78S9XL606409~1J4FN78S0XL665123
平成11年4月26日~平成11年10月29日
1,176
計8,656
<注意>
※車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
※輸入期間は、ご購入時期とは異なります。
お客様のお車が対象車両かどうかにつきましては、ご購入いただいたクライスラー・ジープ・ダッジ正規販売店もしくは最寄りのクライスラー・ジープ・ダッジ指定サービス工場へお問い合わせ下さい。
(お問い合わせ先参照)
■お問い合わせ先
最寄りのクライスラー・ジープ・ダッジ正規販売店へ