ジープ・ラングラー/ジープ・ラングラーアンリミテッド

制動装置に関する対策

 クライスラー日本(株)は、平成22年11月11日にクライスラー/ジープ車につきまして下記のリコールを国土交通省へ届け出ました。
 ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、対象車両をお持ちのお客様は、お早めにお車をご購入いただいたクライスラー販売店もしくは最寄りのクライスラー・ジープ・ダッジ指定サービス工場へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただければ幸甚に存じます。
 オーナーの皆様には案内状を送付させていただきますが、大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを、 心からお詫び申し上げます。

■改善措置区分

種  別: リコール
対策番号: 1712

■不具合の内容

エンジンルーム内にある “マスタ・シリンダ“ と ”油圧コントロール・ユニット (HCU) “をつなぐ“プライマリ・ブレーキ配管”において、配管の接続端部(HCU側)のフレア形状が不適切なため、接続部の密着が不十分なものがある。そのため、そのまま使用を続けると、“プライマリ・ブレーキ配管”の接続部(HCU側)より、ブレーキ液が漏れ、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

■改善の内容

全車両、“マスタ・シリンダ“ と ”油圧コントロール・ユニット (HCU) “をつなぐ“プライマリ・ブレーキ配管”を良品と交換する。

■改善箇所説明図

改善箇所説明図(pdf)

■対象車両

平成22年6月22日~平成22年7月13日までに輸入したジープ・ラングラー/ジープ・ラングラーアンリミテッドの16台が対象となります。

型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
対象
台数
備考
ABA-JK38L ジープ
・ラングラー
アンリミテッド
1J4HE3H13AL200612~1J4HE5H13AL201013

平成22年6月22日~平成22年7月13日
15 2010年式
ABA-JK38S ジープ
・ラングラー
1J4HE5D15AL200709~1J4HE5D15AL200709

平成22年6月22日~平成22年6月22日
1
      計16  

<注意>

■お問い合わせ先

販売店一覧へ