ジープ・ラングラー

エンジン・スイッチに関する対策
■改善措置区分
種  別 : リコール
対策番号: 978
■不具合の内容
原動機の始動装置において、イグニッションスイッチの防塵性が不十分なため、内部に水や異物が入ることがあり、バッテリー給電回路と当該スイッチのアース回路が短絡し、スイッチに過大な電流が流れてスイッチ内部が発熱し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。
■改善の内容
全車両、イグニッションスイッチを対策部品と交換する。
■改善箇所説明図
改善箇所説明図(pdf)
■対象車両
平成12年10月17日から平成14年3月24日に輸入した2001~2002年モデルのジープ・ラングラー(GH-TJ40S)の1,009台が対象となります。
型式
通称名
改善対策対象車の車台番号(シリアル番号)
の範囲輸入期間
対象台数
備考
GH-TJ40S
ジープ・
ラングラー
1J4F449S01P305673

1J4F459S31P362486
平成12年10月17日~平成13年9月27日
753
2001年式
右ハンドル
仕様車
GH-TJ40S
1J4F449S32P702036

1J4F459S62P733416
平成13年9月27日~平成14年3月24日
256
2002年式
右ハンドル
仕様車
計1,009
<注意>
※車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
※輸入期間は、ご購入時期とは異なります。
お客様のお車が対象車両かどうかにつきましては、ご購入いただいたクライスラー・ジープ・ダッジ正規販売店もしくは最寄りのクライスラー・ジープ・ダッジ指定サービス工場へお問い合わせ下さい。
(お問い合わせ先参照)
■お問い合わせ先
最寄りのクライスラー・ジープ・ダッジ正規販売店へ
[an error occurred while processing this directive]