リコール制度
自動車のリコール制度は、自動車の構造・装置の不具合による事故、故障の発生を未然に防止するとともに排出ガス、騒音等による公害を防止する手段です。
リコール・改善対策とは
事故を未然に防止し、自動車ユーザー等を保護することを目的とするもので、自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなるおそれがある状態、又は適合していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です。

自動車が道路運送車両の保安基準に不適合状態ではないが、安全上又は公害防止上放置できなくなるなるおそれがある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を無料で修理する制度です。

実施の流れ
●不具合内容の周知
●回収・修理(無償)
●リコール届出
●リコール内容の確認
●回収実施状況の報告
[an error occurred while processing this directive]