JEEP® RENEGADE

Jeep® Renegade プロダクト詳細はこちら
Jeep® Renegade プロダクト詳細はこちら
LIVE IN FOREST イベントレポートはこちら

アーバンサイズ。アドベンチャークラス。

Jeep® Renegade
Jeep® Willys
< >
Jeep®ブランドとして初のスモールSUV。デザインとパフォーマンス。 Jeep®のDNAが、小さなボディに凝縮された。
  • イメージは、Jeep®の原点Willysのニューモデル
  • イメージは、Jeep®の原点Willysのニューモデル

イメージは、Jeep®の原点Willysのニューモデル

DESIGN

70年前の“X”が、モダンな意匠でテーマになった
Jeep® Renegade イエロー
”X”を探せ

* 写真はイメージです。
日本仕様と異なる場合があります。

INTERIOR アドベンチャースポーツから生まれたインテリアデザイン。
  • フリーフォーリング[バークブラウン/スキーグレー]

    フリーフォーリング
    [バークブラウン/スキーグレー]

  • トレスパス[ブラック]

    トレスパス
    [ブラック]

HERITAGE

  • Prototype / Willys MA

    アメリカ陸軍からの要請によりウィリス社が開発した量産車の元となったプロトタイプ・ウィリスMA

    Prototype / Willys MA
    1941
  • CJ-3B

    CJ-2Aに改良を加えたCJ-3Aに取って代わったCJ-3B。日本で三菱がライセンス生産を始めたのが3Aとこの3Bモデル。

    CJ-3B
    1953
  • Wagoneer 1963
    Jeep® Cherokeeは、SUVの歴史で語り継がれ、最も世に普及したモデルの1つです。Cherokeeの伝説は、1963年のJeep® Wagoneer(ワゴニア)の発売に始まります。このモデルの革新的なところは、業界初4×4でオートマチックトランスミッションを採用したことでした。
    Wagoneer 1963
    1963
  • CJ-7
    Jeep®デザイン初となる大幅変更を実施したCJ-7。AT導入のために、より長いホイールベースを与えられた。
    CJ-7
    1975
  • YJ Wrangler
    コンパクト4WDの市場が大きくなり、より快適なものを求める消費者の要望に合わせCJ-7をベースにYJ Wranglerを開発。
    YJ Wrangler
    1988
  • Cherokee XJ 1997
    もともと北米でCherokeeの右ハンドル車が生産されており、郵便の集配作業に使われていました。1994年に輸入車として初の右ハンドルを日本に導入。好調な販売台数でCherokeeは日本国内のSUVブームの火付け役となりました。1997年には、1984年の登場以来13年ぶりにマイナーチェンジが行われました。これによりボディ剛性が43%アップ、エクステリアが若干丸みのあるデザインに変更となりました。
    Cherokee XJ 1997
    1997
  • TJ Wrangler
    Wranglerをフルモデルチェンジ。80%近いパーツを新設計とし4リンクコイルサスや新デザインの内装を採用したモデル。
    TJ Wrangler
    1997
  • JK Wrangler
    1941年に軍用4輪駆動車として誕生したウィリスMAをルーツとするJeep® Wrangler。65年の歴史の中で進化を繰り返しながら、オンリーワンのスタイルを作りあげました。
    JK Wrangler
    2007
  • Jeep® Renegade
    デザインとパフォーマンス Jeep®のDNAが、小さなボディに凝縮された、イメージは、Jeep®の原点Willysのニューモデル。
    Jeep® Renegade
    2015

REQUEST