深い安心があるから、心ゆくまで楽しめる。


Jeep Waveは、Jeepオーナー様向けカスタマーケアサービスです。皆様が快適で充実したオーナーライフを満喫できるよう、定期点検などのサポートや特別なイベントなどをご用意しています。すべてのJeepオーナー様にご入会いただけます。

GALLERY

地球に最も寄り添うGrand Cherokee。

次世代への進化を象徴するプラグインハイブリッドは 、Jeepのフラッグシップを 、SUVのフラッグシップへ革新させる未来の原動力となります。贅沢な気持ちで夜景のクルージングを楽しむ。好奇心いっぱいの期待感で自然のアドベンチャーを満喫する。排ガスを抑制した優れた環境性能は、これまで聞こえなかった地球の音に包まれる静粛な冒険を実現します。走行状況に合わせてガソリンエンジンと電気モーターが滑らかに切り替わります。

強靭なパフォーマンスを 誇る。

強靭なパフォーマンスを 誇る。


鋭く光るLEDランプ、ブラックペイントルーフ、そして21インチアルミホイールが大胆に際立つ Summit Reserve 4xeは、パワフルなプラグインハイブリッドエンジンがたくましく駆動し、街を大自然を躍動します。

Jeep伝統の走破性を生み出すクォドラトラックII® 4×4システムや、エレクトロニックリミテッド スリップ ディファレンシャルを搭載した力強いパワートレインに加え、サラウンドビューカメラ、ドライバーアテンションアラート、トラフィックサインレコグニションなど冒険に深い安心感を もたらす先進のセーフティ&セキュリティシステムを余すことなく標準装備しています。

すばやくチャージする。

すばやくチャージする。


Grand Cherokee 4xeの14.87kWhリチウムイオンバッテリーは、車両に付属の普通充電ケーブルを利用しEV専用充電コンセントから充電することができます。

充電を簡単に。


バッテリーの充電は、直感的で簡単です。一般的なプラグインハイブリッドカーと同様、 自宅でも街中のステーションでも可能です。

3つのドライブモード


燃費を最小限に抑えるよう設計された「HYBRIDモード」、電気モーターのみで走行する「ELECTRICモード」、バッテリーの充電レベルを維持する「e-SAVEモード」。あらゆる運転状況にふさわしい3つのドライブモードは、プッシュボタンで選択可能です。

クォドラトラックII® 4×4システム 

2速トランスファーケースを搭載。センサーがタイヤのスリップを検知すると、高いトラクションを保持しているアクスルに対して発生トルクの100%を即座に伝達し、スリップを抑制します。また日常走行向きのオートモードの他、路面状況に応じた走行モードを簡単に選択できるトラクションコントロールシステム、セレクテレイン™システム*1を備えています。 

クォドラリフト™エアサスペンション*2 

走行中のスムーズなハンドリング、燃費効率の改善、乗降性・積載性の向上を実現。悪路では車高を上げて走破性をアップ、また乗り降りや積み下ろしの際は車高を下げて負担を軽減します。 

セレクテレイン™システム  

ロック、サンド、スノーなど、様々な路面状況に適した走行モードを選択できるトラクションコントロールシステム。「ROCK」「SAND / MUD」「SNOW」「AUTO」「SPORT」の5モードから選択できます。モードを切り替え、12種類の車両マネジメントシステムを連携させ、オンロードでもオフロードでも、路面状況に合わせて最適なトラクションを実現。雪が積もった市街地でも、人里離れた山道でも、自信を持って難なく走行できます。 

*1 いかに高性能なシステムでも、物理法則を覆したり、不注意な運転をカバーすることはできません。雪や氷その他の条件は、トラクションに悪影響を及ぼす可能性があり、このため車両性能には限界が生じます。エレクトロニック・スタビリティ・コントロール警告灯が点滅している場合、ドライバーはアクセルペダルをゆるめ、道路状況に合わせて速度と運転挙動を調節する必要があります。状況に合わせて、常に注意して運転し、必ずシートベルトを着用してください。
*2 Summit Reserveに装備。

壮大な空間が広がる


大人5名を余裕のキャパシティで包み込むGrand Cherokee Summit Reserve 4xe。上質で艶やかなレザーシートやハイエンドな室内装備、近未来テクノロジーが息づく広大な居住空間と次世代の安全性能が、オフローダーの概念を一変させる、どこまでも静かで豊かな時間をもたらします。細部まで繊細に作り込まれた美しいキャビンは、唯一無二の品質ですべての乗員を優雅に満たします。

乗員を外の世界から守る。


最先端のテクノロジーと革新的なエンジニアリングを駆使した数多くのセーフティ&セキュリティシステムが、乗員を未来のプロテクションで保護します。乗る人が安心して楽しめる車両を提供することが、ミッションのひとつです。