次のアドベンチャーへ、プラグイン。
10月21日(水)、Jeep初のプラグインハイブリッドが、遂にベールを脱ぐ。
新しい自由と冒険の世界へ扉を開くRenegade 4xeの歴史的デビューの瞬間をお見逃しなく。

もっと自然とつながる

eAWDの搭載で環境に配慮しながら、より静かでより力強い走破性を実現。「ELECTRIC」モードではエンジン音がしないため、自然の息吹がこれまで以上に体感でき、またCO2排出量がゼロのため、より長く、より深く自由と冒険の世界を楽しむことができます。

充電はタイマーで


充電はタイマーで予約ができるため、夜間に予約充電すれば、朝100%充電で外出できるほか、夜間料金で充電できるので電気代も節約できます。

簡単に移動


eCoasting*1やeBraking*2などの機能により、運転中も常にバッテリーを充電。街から街へ、毎日の軽快なフットワークも問題ありません。

*1 eCoasting=アクセルペダルを離している惰性走行時、電気モーターは発電機として作動します。
*2 eBraking=モーターを発電機として作動させている時の負荷がブレーキ作動になります。(回生ブレーキ)

あらゆるシーンで充電を

自宅で充電できない場合、街の充電スタンドを利用できます。いつでもどこでも充電できる。そんな未来もどんどん近づいています。

かつてないスマートテクノロジー

前輪に動力を供給するガソリンエンジンと後輪専用の電気モーターで構成されるハイブリッドプラグインシステムを備えたJeep 4xe。11.4 kWバッテリーを搭載した電気モーターは、回生運転中に充電できます。また「ELECTRIC」モードでは、最長50km*の走行が可能。都市走行に最適です。 *欧州参考値

3つのドライブモード


ガソリンエンジンと電気モーターを制御する3つのドライブモードを搭載したJeep 4xe。モーターからの動力を自動制御する「HYBRID」モード、電気モーターのみで走行し排出ガスを発生させない「ELECTRIC」モード、バッテリー消費を抑えながら運転中に充電する「E-SAVE」モード。街中で、オフロードで、高速走行で、あらゆる運転状況にふさわしいモードが選択可能となります。

毎日の冒険を4xeで

自宅、オフィス、ジム、ショッピング。抜群のフットワークで、
日々のルーティンをより先進的でより自由に変えていきます。

 

※イメージになります。掲載車両は欧州仕様車です。

カタログ請求 

試乗予約 

お見積もり依頼 

ディーラー検索 

Jeep Real 

Jeep® OFFICIAL STORE 

CSV活動