新しい力強さを手にした揺るぎない真価。

Jeep®本来の揺るぎない4×4性能をさらに鍛え上げ、Wrangler史上最強のオフロード走破性を実現。新たにSTART&STOPシステム機能付き2.0ℓ 直列4気筒DOHCターボエンジン×8速ATを採用するなど、未知なる景色へ続くパワーと低燃費の両立も図っています。

4×4走破性を誇るバッジ。TRAIL RATED®

世界一過酷と呼ばれるトレイルで実施される独自の性能試験。この厳しい性能テストをパスしたモデルに与えられる称号が、Trail Rated®。このバッジを冠したモデルは「どこへでも行ける。何でもできる。」をコンセプトに、卓越した4×4性能の実現を目指して設計・構築され、渡河性能、トラクション、機動性、アーティキュレーション、地上高で基準をクリアしています。

Jeep®4×4システム

Jeep®が1941年の誕生以来培ってきた4×4性能のすべてを、このWranglerに凝縮。自動的に前後輪に駆動力を分配するセレクトラック® フルタイム4×4システムを新たに採用しています。

セレクトラック®
フルタイム4×4システム


電子制御のセンターデフを搭載し、手動でレンジ切り替え可能な強固なトランスファーケース。クルーズ用の4×2レンジである「2H」、雪道や砂利道などの未舗装路に有効な4×4レンジ「4H」、悪路や岩登り時などに対応した最大の駆動力を発生するローギアードの「4L」といったパートタイム4×4に加え、自動的に前後輪のトラクションを配分し、オン・オフフロード問わず4×4を使用できるフルタイム4×4の「4H AUTO」モードを搭載。走行中でもレンジ切り替えが可能なシフトオンザフライシステムにより、ドライバーはいつでも「どこにでも行ける」自由な冒険精神で走りを楽しめます。

ヒルディセントコントロール


8速オートマチックトランスミッションと連携し、急な下り坂を一定速度で走行できるようサポート。ドライバーはアクセルとブレーキを操作することなく、ハンドル操作に集中できます。

ひとつのスピリット。ふたつのハート。

唯一無二のDNAをもつWranglerには、グレードによって異なるふたつのエンジンをご用意。Unlimited Sportには、パワーと低燃費を両立した2.0ℓ直列4気筒DOHCターボエンジン、その他のグレードには、力強さが魅力の3.6ℓペンタスター™ V型6気筒DOHCエンジンを搭載しています。

2.0ℓ直列4気筒DOHCターボエンジン

(START&STOPシステム搭載)

3.6ℓペンタスター™
V型6気筒DOHCエンジン

(START&STOPシステム搭載)

2.0ℓ直列4気筒
DOHCターボエンジン


V6エンジン並みのパワーを発揮しながら、直列4気筒ならではの低燃費を実現した直列4気筒 DOHCターボエンジン。START&STOPシステム、電動油圧パワーステアリング、ツインスクロールターボ、デュアルインディペンデントカムシャフトタイミング、冷却排気再循環(C-EGR)、トランスミッションシフトマネジメントといった様々な高効率機能を備えた新次元のエンジンです。直噴方式にすることで、排気ガスの低減と軽量化、そして低燃費化を実現。学習機能により効率を最大限に高める8速オートマチックトランスミッションと組み合わせることで、力強い出足と滑らかなハイウェイクルージングを実現しています。

最高出力
272ps
最大トルク
400N・m

8という強さ。 8速オートマチック トランスミッション


スムーズかつすばやいシフトチェンジを実現する8速オートマチックトランスミッション。加速性能を高めながら、燃費の低減、重量の抑制を実現。またトルクの増強により、牽引能力を向上させています。

STOP&STARTシステム


停車中にエンジンを停止する機能に加え、減速時に燃料フローを低減してエンジンを停止する高度な制御を用いることで、CO₂排出量を低減し、燃費効率を向上。ブレーキペダルを離すとエンジンが再始動し、速やかに発進することができます。
START&STOPシステムの作動中は、補助電源がエアコンディショナーのファン、オーディオシステム、ワイパー、ヘッドライトなどに電力を供給するため、バッテリーの消耗を心配する必要はありません。

ボディ底部の保護。

河を渡る、岩を登るなど、より険しいオフロードを進む際に、車両底部のトランスミッション、トランスファーケース、フューエルタンクに傷がつくのを防ぐスキッドプレートを装備しています。

試乗予約 

カタログ請求 

お見積もり依頼 

ディーラー検索 

特別サポート 

Try Real Adventure  

Jeep® OFFICIAL STORE 

CSV活動